お正月の主な行事

  • 【12月31日】
    23:20~23:50 年越大祓並びに除夜祭
    00:00~ 一般初詣参拝開始
    【1月1日】
    08:00~08:15 初吟詠奉納 九嶺吟詠会
    09:00~09:30 歳旦祭
    10:00~10:20 初謡奉納 観世流呉諷会
    【1月2日】
    09:30~09:50 初琴奉奏 呉三曲会
    10:30~10:50 初吟詠奉納 宝山流

初詣一般ご祈祷の受付

  • お正月三が日は、通常のご祈祷受付時間(午前9時から午後4時まで)に限らず、 ご祈祷受付を行っております。
    家内安全・厄除けなど個人参拝のご祈願は、予約不要で随時受付致しますので、ご都合に合わせてお詣り下さい。

    【受付時間】
    元旦は午前0時~午後10時、2日・3日は午前9時~午後8時
    ただし、上に示した正月の神事や奉納行事とかなさる時間は除きますのでご了承下さい。
    (※殿内でご祈祷の皆様全員に御神酒を振る舞います。)

    【祈願料(玉串料)】
    家内安全祈願、厄除け祈願などの一般祈願は、5000円以上お志にてお供え下さい。なお、一万円以上お供えの皆様には 特別参拝にてご案内申し上げます。
    特別参拝では、ご神前にて玉串拝礼を行います。

    【特別参拝 玉串拝礼の作法】
    神社で祈願するときやお祭りをおこなうときには、玉串という榊(さかぎ)の枝に祈りをこめ、 これを捧げて神さまにお祈りします。
    玉串は、神さまが宿るとされる榊の枝に紙垂(しで)という白い紙を結び付けたものです。
    私たちは、この玉串を通して自らの誠の心を捧げ、神さまのおかげをいただきます。

    1.神職から渡される玉串の根元を右手で上から持ち、中央を左手で下からそえます。
    2.玉串を胸の高さに捧げ持ち、案(あん)と呼ばれる机の前に進んで、一礼します。
    3.玉串を時計回りに九十度まわし、縦に持ちます。
    4.左手を下げて玉串の根元を持ち、祈りをこめます。
    5.さらに玉串を時計回りにまわして、根もとを神前の方へ向けて案の上に供えます。
    6.その後、二拝二拍手一拝の作法でお祈りします。

    また、社殿正面賽銭箱前では三が日の間、 お賽銭をうってお詣りされる皆様に御幣でのお祓いを行っております。

会社・団体 年頭安全祈願祭の受付

  • お正月三が日は、通常のご祈祷受付時間(午前9時から午後4時まで)に限らず、 ご祈祷受付を行っております。
    会社、団体での御参拝はなるべく事前のご予約をお願い致します。

    【受付時間】
    元旦は午前0時~午後10時、2日・3日は午前9時~午後8時
    ただし、上に示した正月の神事や奉納行事とかなさる時間は除きますのでご了承下さい。
    (※殿内でご祈祷の皆様全員に御神酒を振る舞います。)

    【祈願料(玉串料)】
    会社や団体(同期会やスポーツチームなども含む)での御祈願は、10000円以上お志にてお供え下さい。 特別参拝にてご案内申し上げます。
    特別参拝では、ご神前にて代表者の玉串拝礼を行います。

    【特別参拝 玉串拝礼の作法】
    神社で祈願するときやお祭りをおこなうときには、玉串という榊(さかぎ)の枝に祈りをこめ、 これを捧げて神さまにお祈りします。
    玉串は、神さまが宿るとされる榊の枝に紙垂(しで)という白い紙を結び付けたものです。
    私たちは、この玉串を通して自らの誠の心を捧げ、神さまのおかげをいただきます。

    1.神職から渡される玉串の根元を右手で上から持ち、中央を左手で下からそえます。
    2.玉串を胸の高さに捧げ持ち、案(あん)と呼ばれる机の前に進んで、一礼します。
    3.玉串を時計回りに九十度まわし、縦に持ちます。
    4.左手を下げて玉串の根元を持ち、祈りをこめます。
    5.さらに玉串を時計回りにまわして、根もとを神前の方へ向けて案の上に供えます。
    6.その後、二拝二拍手一拝の作法でお祈りします。


自家用車でのお詣りについて

  • 大晦日からお正月三が日、4日から8日頃の仕事始めまで、境内は大変多くの皆様の御参拝があります。 周辺道路も混雑し御迷惑をおかけ致しますが、みなさまが気持ち良く神様への新年のご挨拶ができるよう、 マナーを守っての御参拝を宜しくお願い申し上げます。

    【境内駐車場】
    神社裏門から境内に進入できます。社殿の裏手にある境内駐車場に約25台、 社殿の周りに約25台の、合計約50台が駐車可能ですが、 お正月期間中はほぼ満車状態が続き、境内侵入口の車道端にて並んでお待ち頂くようになります。
    車でのお詣りをなるべくお控えいただくか、神社周辺の有料駐車場のご利用もご検討下さい。
    【亀山神社周辺の有料駐車場マップ】

    より大きな地図で 亀山神社周辺の有料駐車場 を表示

    【境内へ進入禁止の時間帯】
    12月31日大晦日の夜は、参拝者の安全確保の為に、
    大晦日31日午後11時30分~元旦午前2時
    の間は、境内への車両の出入りを制限しております。ご不便をおかけしますが、 安全にご参拝いただく為の措置ですので、ご理解とご協力の程お願い申し上げます。

    【周辺道路の交通規制について】
    神社周辺道路は路線バスが運行されています。
    一般車両やバスの運行に大きな支障をきたしますので、くれぐれも駐車禁止区域へ路上駐車をされての御参拝は ご遠慮下さいますようお願い申し上げます。

    なお、周辺道路の渋滞緩和の方策として、平成15年正月より、元旦と2日の2日間、 「救世軍前交差点」から「神応院前交差点」までの神社側片側1車線の 駐車禁止規制の解除措置をとっておりますので、こちらにも駐車可能です。

    これは片方の斜線に駐車車両を集める事により、 バスや一般通行車両の往来をスムーズにしようという目的からです。
    警察と協議の上周辺道路渋滞緩和の目的で、駐車禁止規制解除の措置を執ることとなりました。 平成28年お正月までの駐車禁止解除措置の実施期間は、以下の通りです。 (警察と協議の上、実施するかどうか決定されますので、詳細は12月後半にこちらのページをご確認下さい)
       1月1日・・・午前10時~午後6時
       1月2日・・・午前10時~午後5時
    例年の実施区間はこちら

    一般住宅の出入り口前や、月極駐車場の出入り口前などは、この区間内でも駐車できません。 案内の警備員も立っておりますが、気持ちの良いお正月となりますように、ご協力お願い致します。