お問合わせ
0823-21-2508

出張祭典の受付
自然そのものにをみてきた日本人
木 火 土 金 水 に感謝する

神社神道とは、四季のある日本にくらす我々日本人の 生活や日々の営みそのものと言っても良いものです。

日本人の生活は、四季の変化による豊かな自然の恵みの恩恵をうけて感謝をし、 逆に、驚異的な自然の力による災害をうけて脅威を感じる、の繰り返しでした。

そうして、日本人は自然現象や自然物それぞれに、人を超越したもの、をみてきたのです。 お日様、お月様は「様」が付いているから判りやすいですが、 木の神、火の神、土の神、金の神、水の神・・・ と挙げればきりがありません。

そんななかで暮らしてきた我々日本人は、自分の家を建てる時でさえ 「神様からお借りした土地の上に建てさせていただいた」と思ってきたのです。 出張祭典の種類は各種様々ですが、家を建てる場所や、井戸を埋める場所等、 その現場に祭壇を設えて、そこに神々をお招きして行う祭り、 それが出張祭典です。

出張祭典の受付について

受付時間 午前9時~午後4時 にて祭典をお受け致します。先ずはお電話にてご予約下さい。
社務所 0823-21-2508
玉串料 30,000円 以上お志 (お供え物代を含みます)
忌竹や棟札などの有無により玉串料が若干変わります。また、神職二人以上での祭典や神葬祭など特殊祭典はご相談下さい。
ご祈祷の種類 地鎮祭、上棟祭、家祓、事務所開所式、工場安全祈願祭等々。 詳しくは 各種出張祭典 をご参照下さい。

出張祭典の所要時間

出張祭典は、祭典の種類や人数によりますが、概ねの祭典時間は20分~30分です。
流れとしては、

 ①開式の約30分前頃に、神職が現地に現地に到着
 ②祭壇、祭場の準備と進める
 ③定刻より祭典開式(20~30分)
 ④祭典終了後に祭壇片付け (約15分)

となります。
神職が現地に到着して帰るまでで、約1時間20分程度みていただければ結構です。 出張祭典の日時をお決めになる際のご参考にして下さい。

ご予約時のお願い

神職の人数は限られておりますので、出張祭典を同じ時間に重複してお受けすることが出来ない場合があります。
良いとされるお日柄や時間帯は、 ご希望の日時が決まった段階で早めにご予約下さい。

ご存じの通り呉市内は急斜面に家々が張りつくように立ち並ぶ地域も多く、 車両が進入できない場所や駐車できない 場所が大変多くございます。
祭典に伺った神職が駐車違反をして神事を行うわけにはいきませんので、 そういった場合は原則として、神社までお迎えに来ていただき、 そのお迎えのお車に祭壇などの祭典具一式を乗せて、祭典現場に向かう形をとらせていただいております。 (タクシーをお手配戴いても結構です)

道路状況や駐車場などに支障がなければ、当社から神職が直接現場に伺うことも可能です。
ただし道路状況や駐車場が有る場合でも、 参列者が多く来賓などの予定も前後が詰まっている場合や、 祭典後にオープンセレモニー等を行う場合など開式時刻を必ず予定通りに行う必要がある場合は、 出来ればタクシー等での送迎をお願い申し上げます。
万が一移動中に交通事故に巻き込まれた場合、送迎であれば別の車に乗り換えて祭典場所に向かえるからです。
こういった事を含めて、お電話にてご相談下さいませ。

ページトップへ戻る